「蒸しショウガ」始めました!

 久しぶりの晴天の本日。

昨年11月に収穫してから貯蔵していた「新ショウガ」が、いい「ひねショウガ」になってきたので、本格的な天日干し作業がはじまります。

 

 

 これまでは、このひねショウガをスライスして、そのまま天日干ししていましたが、蒸しショウガのリクエストを頂くこともあったので、今年はチャレンジしてみることにしました。

 

 

 この「蒸しショウガ」は、普段私たちがお世話になっている予防医学の権威石原結實先生の娘であり、石原クリニックの副医院長を務める石原新菜先生がおススメしています。

 

 

 

 

 

左:石原新菜先生著 右:石原結實先生著
左:石原新菜先生著 右:石原結實先生著


 父が「ショウガブーム」の火付け役、娘が「蒸しショウガブーム」の火付け役といったところでしょうか。

 

 新菜先生の著書によると、蒸しショウガにすることで、生のショウガの時よりも、ショウガオール成分が10倍になるそうです。

 

この蒸しショウガは、漢方でいうところの「乾姜(かんきょう)」という素材になります。

 

現在は、おおくの人が冷えているということなので、このパワーアップした蒸しショウガを作ってみることにしました。

 

ショウガの品種も変えたりして、試作を重ねてみようと思います!