島野菜の宅配について


7月、雨なし、8月、少しだけ、9月、少しだけ

という夏の3ヶ月の降雨量。

 

全国的には、集中豪雨で大変な被害があったり、種子島と同じように日照りの被害があったりと、スーパーの野菜の高騰が、その事態を物語っているようです。

 

 

このような状況の中でしたが、なんとか今月もお野菜をお届けすることができました!

 

 

今月は、いよいよシーズンを迎える「安納芋」のひとつ「安納黄金」が入りました!

まだまだこの時期は、糖度が高くないので、島の人は、天ぷらなどで食べます。

 

小さいころ、運動会のお弁当の定番だったような。。。

 

そして、春にもお届けした「ニガタケ」ですが、再び秋のシーズンを迎えました。春は、天ぷらが一番おいしく感じますが、秋は、あっさりと煮びたしなどがおいしく感じるのは、外気温の違いでしょうか。

 

 

さて、昨年7月からスタートしたこの野菜宅配の取り組みですが、冒頭の夏の日照り続きの被害と、秋・冬野菜の端境期という時期ということもあり、10月~12月は、お休みとさせていただきます。

 

楽しみにされていた方には、大変申し訳ございませんが、こちらの現状を見ると、とても野菜を揃えられる状況にないという判断です。

 

また、再開の際にお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。