8月の定例会にて

 いつも元気でチャーミングな竹内さんが、今月の定例会でも差し入れを持って来てくれました!

 

今月は、シャニン(月桃)の葉に包まれた「ふくれ菓子」。

 

 

「ふくれ菓子」は、鹿児島周辺の郷土菓子で、おばぁちゃんたちは、何か集まりがあると、手際よくささっと作ってくれます。

 

 

材料の黒糖、薄力粉、卵、重層を混ぜ合わせて蒸すのですが、竹内さんは、シャニンの葉で包んで蒸されたようで、シャニンの香りがいいアクセントになり、とってもおいしかったです!

 

 

 

「こいに生姜を入るっともよかな〜(これに生姜を入れるのもいいなぁ)」となんでも生姜を入れてみたくなるメンバーでした(笑)