「みついも生姜」試食!

 先日お知らせしたメトロミニッツ2月号に掲載されている「ソーシャルスイーツ」。

 

 

 なんとか皆で試食したい!と思っていたところに、ちょうど定例会の行われる2月1日、私の母が埼玉から種子島へ法事で戻ってくるというので、渋谷へ寄って買ってきてもらいました!

 

 「みついも生姜」は、安納地域で育てられた本場の安納芋を低温でじっくり焼いて甘みをだし、さらに高温で2度揚げにしてクリスピーさを出した芋に、生姜蜜をからめたスイーツ。

 

 一般的な大学芋みたいにあっま〜いっという感じではなく、生姜を効かせることで、爽やかな甘さに仕上がってました♪

 

 今回は、私の母が買いに行ったということで、「あたり」として入っている♡型芋を入れてくれてました。(写真右上)

 

スイーツでつながる「ハート」にほっこりした定例会でした(^^)

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    sako (月曜日, 04 2月 2013 20:26)

    (みついも)好評 いつも行く整体院に差し入れしたら、おいしですね。生姜の風味がいいですねと・・・地域おこしで作るんですよと。PCで開け生姜山って、とこなんですか?と この集落は生姜で村おこし してるんですよと。ヒカリエの売り場を訪ね 行きます。 って・・・

  • #2

    なかわり生姜山農園事務局 (火曜日, 05 2月 2013 14:01)

    《sako様

    いつもお世話になっております。
    そして、宣伝までありがとうございます。

    お届け頂きました資料を、定例会でも使わせていただきました。なかなか自分たちの情報がどのようにweb上で発信されているか、見る機会がない方も多いので、大変助かりました。

    今後ともよろしくお願いします。

  • #3

    sako (火曜日, 12 2月 2013 07:39)

    NBC ふる里 かごしま で放送されたのが配信されていました。む・・む 田中さんは、わかる。一歩、いっぽ頑張ってください。 中割で知ってる人が3人もTVに 星原(NPO)の松岡さんも鴻峰小卒 同級生に教えると・・・わごぉ パソコンをすっと?