島野菜宅配セット、一般募集スタート!

 

 なかわり生姜山農園の新しい取り組みとして、「高齢化」集落をプラスに転じるべく、熟練の野菜づくり名人(集落の高齢者たち)による「素朴だけどうまい!」島野菜をお届けしようと野菜宅配事業をスタートしました!

 

 

 この野菜たちは、集落の高齢者が、自家用や島外に住む子どもや兄弟に送るために丹精込めて育てている野菜を、いつもより多めに育ててもらい、宅配を希望する島外の方にお送りしようという取り組みです。

 

 

 実は7月からスタートしていたこの取り組み。慣れないメンバーでスタートすることもあり、まずはモニターを募集して開始しようと、種子島出身の方々が集う「種子島ふるさと応援隊」の会員さんを対象にトライアルモニターを募集し、申し込み受付、入金確認、野菜発注手配、集荷、梱包、発送作業と一連の流れを試験的に行うという機会を作りました。

 

 写真は、そのモニター発送第二弾として8月3日に発送された内容です。

 

やはり夏野菜がメインとあって、緑溢れる一箱になりましたが、少し早めの安納芋を入れられたり、変わった食材としては、写真右上の「蓮の茎」などが入りました。

 

 この「蓮の茎」は少しクセがありますが、皮をむいてお味噌汁に入れたり、炒めたりしていただきます。

 

クセが苦手な方は、煮しめなどでくたくた&濃いめの味付けで食感含めておいしく頂けます。

 

 と話が少しそれましたが、これからは、一般の方のお申し込みも受付けを開始しましたので、このサイト内からぜひお申し込みください。

 

 

 「健康づくり」で「地域づくり」をモットーにスタートした「なかわり生姜山農園」がお届けする、種子島の豊かな環境が育てる素朴な島野菜たちが、みなさんの家庭の食卓にあがり、四季の彩りと自然のエネルギーも一緒にお届けできることを楽しみにしています!!