マイジンジャーの生姜も元気!4

会員番号010
会員番号010

 

 今回紹介するマイジンジャーは、今年から本格的にショウガ栽培に参加している泉元めぐみさんのショウガです。

 

 中割出身の泉元さんは、高校を卒業してから大阪で暮らし、大阪の方と結婚。2人のお子さんにも恵まれ、このまま大阪にいるものだと思っていたら、なんと旦那さんのほうが、「子育てするなら自然豊かな種子島のほうがいいだろう」とUターンを提案され、気づいたら自分の生まれ育った中割での暮らしが始まったそう。

 

 現在も、子育てしながら、なかわり生姜山農園の商品開発や新しくスタートした「なかわり島野菜宅配」の担当者として携わっています。

 

 

アップの掲載は、、、と距離を取られました(笑)
アップの掲載は、、、と距離を取られました(笑)

 泉元さんは、持ち前の明るさと気配り上手で、場の雰囲気を和ませてくれる貴重な存在。

 

泉元さんのような次の世代を担う子育てママたちが参加してくれると、これからの展開話に花も咲き、一緒にワクワクしてきます♪

 

 小学校が休校しているため、子どもたちは隣の古田小学校にスクールバスで通っていますが、去年まではみなさん送り迎えをしていました。

 

 次男がまだ保育園なので、やっぱり毎日の送迎などがあり、大変そうではありますが、子ども達が帰ってきてから山の中を散歩したりと、中割ならではの楽しみがあると話してくれます。

 

 

 子育てのように、この中割の環境を生かしながら、ショウガも丁寧に栽培されているので、これからの生長が楽しみです♪

 

 ちなみに指導者は、大先輩の父である南区長です。

実は、区長が担当するはずでしたが、区長の畑がかなり鹿の被害にあったこともあり、娘さんへバトンタッチされました。

 

世代を引き継いでのショウガ栽培となるいいきっかけにもなりそうです。