社員総会開催しました!

 4月18日(水)19:00から「平成24年度一般社団法人 なかわり生姜山農園社員総会」が行われました。

 

 初めての「社員総会」ということもあって、皆緊張した様子でしたが、無事今年度の役員承認や活動方針、内容の確認と承認などが行われ、いよいよ自分たちでの独立運営が開始されます。

 

 

 写真は、議長を務めてくれた泉元さん。

中割で生まれ育ち、結婚後家族で中割にUターンしてきた若手女性です。

 

こういった次の世代を担うメンバーが、慣れないながらも地域の運営に携わっていくことを応援してくれる地域だからこそ、ここまでのスタートラインに立つことができたのではないかと感じます。

 

 

 

 

 総会のあとは、懇親会も行いました。

 

 総会出席のみで帰られた方もいらっしゃったので、懇親会は市役所地域支援課メンバーと社団法人メンバー合わせて13名。

 

 小規模ながらも、校区が抱える課題についての議論が出たり、お互いのショウガ畑について語ったり、とても楽しく充実した内容の懇親会となりました。

 

 一番衝撃を受けたことは、なんと中割校区の集落の一つ「万波(まんぱ)」の漢字が実は「万葉」と書くということ。

 

 確かに海辺でもない中割でどうして「波」を使うのか不思議で、勝手な解釈で海を見渡せる場所だったからかなと思っていたら、もともとは「葉」を使っていたと聞いて納得。

 

 何のきっかけがあって「葉」が「波」となったのか、気になるところです。。。