土は元気にやっているのか?

なかわり生姜山農園と中割校区ショウガ栽培農家では、土づくりアドバイザーを本間応用微生物研究所の本間先生にお願いしています。

 

この土から掘り返したショウガを手にしている本間先生の土作りとは…

 

岩手県八幡平出身の本間先生は、持続農業論、耕畜連携農業の推進、地力増進型農業の推進をテーマに研究開発、講演、指導などを北海道〜九州にかけて各地で精力的に取り組まれています。また、堆肥の減容を目的とした菌の開発と消滅型発酵設備の設計、液肥、木酢液のプラント設計、鶏糞の有用菌を使った堆肥化、有効活用を行なっています。と難しい…読みたくなくなりました?

 

 

 

直接お話を聞くのが手っ取り早いんですよね、農業の素人にもとてもわかりやすく、噛み砕いて興味深い話をしてくださいます。人柄も魅力的ですし。

 

『健土・健食・健民』、「健康な土で、健康な食べ物を作り、健康になる」を基本に化学肥料を使わず、土の中にいる億単位の微生物を動かして、土にも人にもやさしく元気になるこだわりの土づくり指導を毎月していただいています。