鴻峰(こうのみね)の落花生

先日行なった「なかわり生姜山農園」の生姜植え付け。 

実はこの生姜栽培計画の元になったお話しは、中割校区長からご相談いただいた「鴻峰ふるさと交流大会」というイベントの活性化にあります。

 

大字住民と市街地住民の交流を図ることを目的に、長年行なわれているイベントですが、参加者が年々減少してきており、活性化する良い方策はないか?というお話から発展し立ち上がった計画です。

 

 

ということで、もともと活性化のご相談いただいていた8月開催予定の「鴻峰ふるさと交流大会」内で行なわれる、収穫体験用の落花生植え付けのお手伝いに行ってきました。イベントで行なわれる収穫体験用落花生栽培は地域の人たちが総出で行ないます。

 

ばあちゃんたちの間に混じり、大量の落花生の殻を剥きながら、世間話に花を咲かせます。

 

知ってました?

落花生(ピーナッツ)てこんなふうに植え付けするんですよ!

私は全く知りませんでした。生の落花生を殻から剥きまして、茶碗に入れた生の豆を二粒づつマルチに空けた穴のなかへ放り込んでいきます。

植え付けの合間にピーナッツガールズから落花生スマイルをいただきました。