百年にわたる「なかわり生姜山」のストーリー